役員紹介

代表取締役 清水修司

(社)全日本不動産協会 元副理事長
(社)東京都不動産関連業協会 初代会長
国土交通大臣表彰受賞
黄綬褒章受章

略歴
芝浦工業大学建築学科を卒業後、六本木ヒルズなどの設計会社である入江三宅設計事務所に入社。アークヒルズ、ラ・フォーレ原宿、リクルート本社ビルなどのプロジェクトに参画。在職中、建築耐震工学分野の第一人者で新耐震設計の生みの親として有名な、東京大学梅村魁教授の研究室に出向し、超高層ビルの耐震新工法の開発に従事。
1978年(株)SD建築企画研究所を設立し代表取締役社長に就任、現在に至る。これまで手掛けてきた物件は600棟を超える。(社)全日本不動産協会元副理事長。(社)東京都不動産関連業協会初代会長。
2004年国土交通大臣表彰受賞、2005年黄綬褒章受章。2010年秋の園遊会に天皇皇后両陛下より業界として初めてご招待を賜り出席。

取締役 設計統括 安達直弘

略歴
1999年東京大学工学部建築学科卒業(計画系 安藤忠雄研究室)。2001年 東京大学大学院新領域創成科学研究科 環境学専攻卒業。
株式会社熊谷組(首都圏支店建築設計部)、株式会社FGテック(建築ファサードの設計施工会社 設計部長)を経て2009年入社。大手ディベロッパーの分譲及び賃貸マンション他、新宿南口駅前ビル(カプセルホテル)、サンベストヴィレッジ浮間公園(シルバー他複合施設、全住協事業優良事業賞受賞)、リゾートホテル下田ベイクロシオ(リノベーション)等の設計監理を行う。

PAGE TOP